スズキ オート 江戸川

スズキオート江戸川は、創業1972年、地域密着がモットー、あなたの街のスズキのお店です。

TEL:03-3677-0010
営業時間
9:00-19:00土日祝日オープン/水曜定休
毎日使える、軽No.1の低燃費。新型アルト誕生!

毎日使える、軽No.1の低燃費。新型アルト誕生!

軽乗用車 新型「アルト」を2021年12月22日より発売します。

「アルト」は、1979年5月に運転のしやすさ、使い勝手のよさ、経済性の高さなどを兼ね備えた実用的な軽自動車として発売され、新しい市場を切り拓きました。
また、発売以来、時代にあわせて機能や性能を進化させ、42年、8代にわたり多くのお客様にご愛用いただき、国内累計販売台数は約526万台※1となるスズキの軽自動車を代表するモデルです。
今回9代目となる新型「アルト」は、誰もが気軽に安心して乗れる、世代を超えて親しみやすく愛着のわくデザインを採用し、内外装を一新しました。
また、従来のR06A型エンジンとエネチャージの組み合わせに加え、R06D型エンジンとマイルドハイブリッド※2の搭載でさらなる低燃費を実現し、WLTCモード燃費では軽自動車トップの27.7km/L※3を達成しました。
安全面では、ガラスエリアを拡大し、視界を広くしたほか、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートなどを搭載する「スズキ セーフティ サポート」と6エアバッグ※4を全車に標準装備しました。
また、必要な情報をフルカラーで見やすく表示するヘッドアップディスプレイ※5を採用し、ステレオカメラで認識した道路標識をヘッドアップディスプレイ※5に表示する標識認識機能を搭載しました。
さらに全方位モニター用カメラ※5装着車には、狭路でのすれ違い時の接触防止をサポートするすれ違い支援機能も採用しました。
パッケージングでは、全高、室内高、室内幅の拡大※6により、広い室内空間を実現したほか、フロントドア開口部の高さも拡大※6し、前席の乗降性を高めました。
インパネには、ドライバーから手の届く位置に収納スペースを豊富に設置したほか、運転席・助手席から使いやすいUSB電源ソケット(2個)※5を装備した。さらに、スズキ国内初となる7インチのディスプレイオーディオ※7を採用し、バックアイカメラや全方位モニター※5の映像を表示できるほか、さまざまな車両情報の確認や、ヘッドアップディスプレイ※5への交差点案内※8などの表示も可能とした。また、スマートフォンとの連携※9によるナビ表示、音楽の再生など、充実した機能を搭載しました。
走行性能では、低燃費と軽快な走りを実現するエンジンに加え、軽量・高剛性のプラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」のほか、環状骨格構造や高減衰マスチックシーラーの採用により操縦安定性や乗り心地、静粛性を向上しました。
新型「アルト」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」※10、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」※11、「ペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定車」※11に該当します。

新型アルトの詳細は、こちら

※1 アルト乗用車、商用車の届出台数(アルト ラパンを除く)、 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会データより
2021年11月末現在、スズキ調べ。

※2 HYBRID S、HYBRID Xに搭載。

※3 軽自動車クラス。WLTCモード走行燃費(国土交通省審査値)に基づく。HYBRID S、HYBRID Xの2WD車。
2021年12月現在、スズキ調べ。

※4 6エアバッグは、運転席・助手席SRSエアバッグ、フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ。

※5 HYBRID X 全方位モニター付ディスプレイオーディオ装着車、HYBRID X 全方位モニター用カメラパッケージ装着車に装備。

※6 先代アルトとの比較。

※7 HYBRID X 全方位モニター付ディスプレイオーディオ装着車、A、L、HYBRID Sにバックアイカメラ付ディスプレイオーディオ装着車としてメーカーオプション設定。

※8 HYBRID X 全方位モニター付ディスプレイオーディオ装着車でスマートフォン連携をして対応する地図アプリを使用した場合とHYBRID X 全方位モニター用カメラパッケージ装着車に対応したナビゲーションを装着した場合に表示されます。

※9 スマートフォンの機種、ソフトウェアによっては、別売りのケーブルが必要となります。また、対応していない機種もあります。

※10衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術をはじめとする一定の運転支援機能を備えた車(安全運転サポート車。略称・サポカー)のうち、ペダル踏み間違い時加速抑制装置などを搭載することで特に高齢運転者に推奨される「サポカーS」の区分のひとつ。「サポカーS ワイド」は、衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトを搭載する車。

※11事故防止対策の一環として、衝突被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い急発進抑制装置が一定の性能を有していることを国土交通省に認定された車。

* 安全運転を支援する機能の検知性能・制御性能には限界があり、状況によっては正常に作動しない場合があります。
これらの機能に頼った運転はせず、常に安全運転を心掛けてください。

«